スポンサーサイト

  • 2010.05.30 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)

 架空の投資話を持ちかけ現金約9000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は26日、詐欺の疑いで、小杉隆元文相の妻、敬子容疑者(73)=東京都目黒区中根=と、元私設秘書の新沼拓郎容疑者(63)=住所不定=を逮捕した。同課によると、2人は「返せると思っていた」として犯意を否認している。

 同課の調べによると、2人は元文相の支援者だった目黒区の会社社長の男性(65)に対し「もうかる投資話がある。1億円用立ててもらえれば1・5倍から2倍になる。お金は1カ月で返す」とうそをつき、平成17年9月下旬、4回にわたり、計8900万円をだまし取った疑いが持たれている。

 小杉容疑者は投資先について「他に話すことのできない内緒の話」などと説明。詐取した金は、小杉容疑者が目黒区内の2世帯住宅新築工事の支払いに充てていた。

 小杉容疑者は投資に失敗するなどし、18年12月に自己破産していた。工事代金の支払いに窮して新沼容疑者に相談したところ、新沼容疑者から会社社長を紹介されたという。

 犯行当時、小杉元文相は現職の衆院議員。同課によると、会社社長は「もうけ話には小杉元文相の影響力があると思った」と話しているという。

 小杉元文相は衆院議員を8期務め、文相や環境政務次官などを歴任。平成20年に政界からの引退を表明した。 

【関連記事】
ウイルスを使った架空請求摘発
無条件フォロー返しは危険! うっかりクリックで詐欺やウイルス
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

政府対処方針への署名拒否=普天間、常任幹事会で確認―社民(時事通信)
小沢氏に国会での説明責任要求 谷垣、渡辺氏(産経新聞)
連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)
大阪府立高35歳教諭、下半身露出で現行犯逮捕(産経新聞)
<参院選>過半数割れなら首相退陣も 渡部恒三氏(毎日新聞)

<参院選>自民・島根県連、青木前参院議員会長の長男擁立へ(毎日新聞)

 自民党島根県連は17日、同党の青木幹雄前参院議員会長(75)の長男で公設第1秘書の一彦氏(49)を、今夏の参院選で島根選挙区(改選数1)に擁立することを決めた。幹雄氏が脳梗塞(こうそく)と診断され、立候補を断念したため。18日にも党本部に公認申請する。

【関連ニュース】
自民党:参院選比例代表に三原じゅん子さん擁立
日本創新党:中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選
連合京都:新人推薦せず 参院選京都
たちあがれ日本:新人の三木氏擁立 参院選比例
ネット選挙:今夏の参院選から解禁 与野党大筋合意

プレコリオ系ダンスって何? 導入するスポーツクラブが続出(産経新聞)
大粒、岐阜の特産米「龍の瞳」ヒルズで田植え(読売新聞)
JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造―福知山線事故の教訓生かす(時事通信)
床に長女たたきつける 傷害容疑で母親逮捕(産経新聞)
<湖北土地改良区>前理事長ら横領の疑い 農水省が告訴要求(毎日新聞)

仮想空間の土地投資話…マルチ会社を提訴 被害100億円(産経新聞)

 インターネット上の仮想空間の土地投資をうたったマルチ商法で全国の会員約2万3千人から約100億円を集めたとされる「ビズインターナショナル」(さいたま市)に対し、「虚偽の儲け話で投資させた」として、大阪市などに住む会員17人が28日、ビズなどに計約700万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。被害対策弁護団によると、ビズへの提訴は初めて。今後も追加提訴を検討している。

 訴状によると、ビズは運営していた「エクシングワールド」と称する仮想空間サービスについて、「日本列島を丸ごと仮想空間で再現」「疑似通貨で買い物ができ、現実の通貨に換金できる」「会員を勧誘すればボーナスが得られる」と持ちかけ、DVDなどのセットを約40万円で販売した。

 ビズは説明会で、「サービスは一般的なパソコンで利用できる」「大手デパートや自動車メーカーなどが参加する」と勧誘したが、実際は高機能パソコンが必要で、有名企業も参加しなかった。また、原告のうち6人は仮想の「土地」を4千〜21万円で購入したが、その後は販売をやめており、弁護団は組織的詐欺にあたると主張している。

 ビズ社は平成17年12月に設立。21年11月には消費者庁から半年間の業務停止命令を受けた。

【関連記事】
ペット業者乱立で競争激化…犬遺棄、詐欺容疑で再逮捕の阿部容疑者
未公開株、モンゴル、絵画投資…でたらめファンドの被害拡大中
「10泊、62万円なり」 ホテルオークラ神戸に無銭宿泊容疑で男逮捕
元投資顧問に実刑判決 神奈川歯科大の投資損失事件
九大院生らロボット大会装い詐取容疑 福岡市役所を捜索
「裸の王様」次に座るのは…

大宮盆栽美術館 トラブル続きで注目?入館者数は順調(毎日新聞)
<札幌高齢者施設火災>7人目最後の遺体確認(毎日新聞)
複数医療機関の在宅療養指導で要望書―保団連(医療介護CBニュース)
普天間移設 沖縄県民大会始まる 知事も初参加で姿勢示す(毎日新聞)
<ニュース検定>感謝の集いを開く 新聞社幹部ら60人参加(毎日新聞)

火山噴火 成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火の影響で、成田国際空港では17日も欧州便の欠航が拡大、国内外の航空各社によると午前10時現在、計35便が欠航となった。出国ロビーは、払い戻しや便変更の手続きで混雑し、大荷物を抱えた乗客が座り込んだり寝転がったり、疲れた表情を見せていた。

 ベルギーのブリュッセルへクラシックバレエの短期留学をする予定だった東京都狛江市の中学1年、黒田綺羅々(きらら)さん(12)は「ベルギーで踊るのを楽しみにしていたのに」とうつむいた。付き添いのバレエ講師、沼岡純子さん(44)も「ベルギーなら大丈夫だと思ったが被害が拡大しているみたい。子どもたちがかわいそう」と話した。【斎川瞳】

参院選「小沢氏はしご外さない限り」鳩山首相で(読売新聞)
27日から「特別展 龍馬伝」江戸東京博物館(産経新聞)
光ファイバー受注カルテル認定 4社に課徴金160億命令へ 公取委(産経新聞)
サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
「借りたカネは返すな!」の著者の初公判、法人税法違反など否認 さいたま地裁(産経新聞)

<将棋>三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は20日、岩手県遠野市のあえりあ遠野で始まり、午後6時32分に羽生が47手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費は羽生5時間25分、三浦2時間39分。21日午前9時、再開する。

 岩手県での名人戦は初めて。羽生が制した第1局に続き、戦型は横歩取り8五飛となった。羽生が4八銀(23手目)と指し、この戦型の中でも激しい定跡へ進む。昼食休憩の前後に、早くも双方の飛車が駒台に載った。

 三浦の2三同金(40手目)が、事前に研究していたとみられる一手。その後、互いに相手陣へ飛車を打ち込み、息の抜けない局面で指し掛けとなった。

 「三浦八段が自らの研究範囲に羽生名人を引きずり込んだ、というところでしょう」と解説の先崎学八段。羽生が長考を重ね、消費時間に大きな差がついた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:名人戦第2局始まる 横歩取りの中でも激しい攻防
将棋:羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局
将棋:羽生、押し切り先勝 名人戦第1局

<火山噴火>欧州ツアーのキャンセル続出…代理店対応苦慮(毎日新聞)
<愛知3遺体遺棄>逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述(毎日新聞)
弁護側の精神鑑定申請を却下=小1女児殺害差し戻し審−広島高裁(時事通信)
大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)
「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)

裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け−静岡地裁支部(時事通信)

 先輩の隊員を銃剣で切り付けたとして、殺人未遂罪に問われた陸上自衛官片岡淳弥被告(20)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は14日、懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 片山裁判長は、被告が被害者と示談を成立させ、懲戒免職が見込まれているとし、「社会の中で更生の道を歩ませるのが相当」と述べた。
 判決後に記者会見した裁判員経験者らは「被告が自衛隊員であることは特に意識しなかった」(男性)、「自衛隊員ということは気にせず、事実そのものを考えた」(30代女性)などと語った。
 判決によると、片岡被告は昨年9月21日、静岡県小山町の富士駐屯地で、先輩隊員の首を背後から銃剣で切り付けた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
今度は裁判官月給一覧表=阿久根市長、自身のブログに「おカネ持ちが判決」
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
男性の復職、なお拒否=免職取り消し判決を無視
復職へ「まだ通過点」=勝訴の阿久根市職員が会見

<岡田外相>米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告(毎日新聞)
<桜植樹>南京に5年で千本達成 名古屋の民間グループ(毎日新聞)
<チリ大地震>中部沿岸部で津波4時間以上 早大調査で確認(毎日新聞)
<胎児治療薬>保険を適用 胎盤通じ投与、呼吸困難防ぐ(毎日新聞)
生後6か月の長男の頭に暴行、21歳父親逮捕(読売新聞)

【私も言いたい】子ども手当「必要ない」8割超す(産経新聞)

 今回のテーマ「子ども手当」について、6日までに1万2850人(男性8326人、女性4524人)から回答がありました。「子ども手当は必要ない」が8割に上り、「対象は日本に居住する子供に限定すべきだ」と「増額すべきではない」が9割強となりました。

 〔1〕子ども手当は必要あと思うか

    15%←YES NO→85%

 〔2〕対象は日本に居住する子供に限定すべきだと思うか

    95%←YES NO→5%

 〔3〕平成23年度から2万6000円に増額すると、5兆円超の財源が必要と試算されている。増額すべきだと思うか

     5%←YES NO→95%

 ○少子化の歯止めに

 青森・男性公務員(42)「未来の日本を支える子供が減少している現状を、国や社会全体でもっと深刻に考えるべきであり、子ども手当はその一つの施策と考える」

 富山・男性会社員(40)「公約は守るべきだ。財源は企業への増税で賄うのがよい。ただ、行き過ぎた適用は正すべきだ」

 福岡・男性会社員(62)「子ども手当に賛成だが、国民の貴重な税金で賄われる以上、支給対象は日本国籍を有し、日本国内に在住する子供を対象にすべきだ」

 岐阜・男性無職(71)「賛成だが、本当に必要な範囲を設定し支給すべきだ。民主党の単なる人気取りのばらまきは不可」

 神奈川・女性会社員(38)「子育て支援に子ども手当は必要だが、財源もないのに2万6千円は高すぎる。増税でもするつもりなのか」

 茨城・男性会社員(62)「子ども手当は財源を考慮して実施すべきで、景気対策が最優先だ」

■単なるばらまき

 神奈川・男性無職(51)「長期的な視点に立った政策とは思えない。これで少しでも少子化に歯止めがかかると思っているのだろうか」

 大阪・男性自営業(58)「子供に必要な費用の免除でよいのでは。支給対象の判断があいまいだし、国内に居住した時点から支給を開始すべきだ」

 滋賀・男性自営業(55)「過保護もここまでくるとあきれてしまう。人間としての責任感を子供にどう教えていくのか。ばらまきばかりを欲しがる日本になるのを憂える」

 東京・男性会社員(59)「居住外国人や出稼ぎ外国人への給付は絶対反対。むしろ日本人の母子家庭、交通遺児、自殺者の遺児に補助してもらいたい」

 埼玉・男性会社員(36)「私のような未婚男性には全く関係ない。子供に金を与えるなら、国が率先して少子化に歯止めをかけ、保育施設の充実を図った方が効果があると思う」

 東京・男性会社員(39)「根本的に保育所の増設などインフラ整備が行われなければ子供を持つ気にはならない。いくら手当を支給しても消費に回るだけで、長期的視点からすると単なるばらまきにすぎない」

 アメリカ在住・男性会社員(49)「子供3人と妻を日本に残して単身赴任中。単身赴任の手当をもらっているとはいえ、二重生活はお金がかかる。まるで『外国人』扱いされているようで日本政府に失望している」

【用語解説】子ども手当

 高校無償化と並び、民主党が打ち出した目玉政策。最も問題になっているのは、在日外国人の海外居住の子供に対する取り扱いだ。

 例えば、手当を目当てに意図的に海外に住む子供を養子縁組した場合、際限なく手当の支払いが生じる可能性が出てくる。政府は子供が養育関係にあるかを確認するため、手当の申請時などに、年2回以上面会していることや、概(おおむ)ね4カ月に1度仕送りしていることを証明する書類の提出を義務づける方針。

 確認作業は地方自治体に任されるが、養育関係を調べることは煩雑な作業になるとみられ、自治体の事務が遅滞する恐れが懸念されている。

■次回は「郵政改革案」

 政府の「郵政改革案」には、ゆうちょ銀行の預入限度額や、かんぽ生命保険の保険上限額の引き上げが盛り込まれました。競合する地域金融機関への打撃や、地域経済への影響が懸念されています。そこで、(1)民業圧迫だと思いますか(2)郵貯、簡保の限度額引き上げはやめるべきですか(3)正社員を10万人増やすべきですか−について、あなたの声を聞かせてください。意見は13日午前11時までにMSN産経ニュースへ。結果は産経新聞紙面(16日)とMSN産経ニュースで発表します。手紙やファクスではご遠慮ください。

 結果と応募はMSN産経ニュース「eアンケート」

(http://sankei.jp.msn.com/topics/culture/3341/clt3341−t.htm)へ。

【関連記事】
お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
「子ども手当すぐに使わない」が半数、博報堂調査 消費刺激は限定的
子ども手当法案成立へ “2つの欠陥”置き去りのまま…
「研究に金使わない国はダメ」たけし、蓮舫議員にダメ出し

児童買春容疑で巡査部長逮捕=14歳中学生にわいせつ行為−福岡県警(時事通信)
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)
<ひき逃げ>女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原(毎日新聞)
菅原文太さん、河村市長の応援団長に(読売新聞)
<雑記帳>「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)

米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)

 東京・赤坂の米大使公邸で2日、米国にゆかりのある日本人作家の現代アート作品を集めた「時を越えた繋(つな)がり 日本のアーティストとアメリカ」展が始まった。公邸内で日本人作家の作品がまとまって展示されるのは初めてという。

 展示されたのは、米国に住んだり留学した経験のある作家ら10人の19作品。オノ・ヨーコさんは、願いを書いた短冊を木に下げる「ウィッシュ・ツリー」を出展。このほか、沖縄出身の照屋勇賢さんの紅型「結い、You−I」や、さまざまな数字がディスプレーに映し出される宮島達男さんの作品など個性的なものが選ばれた。

 スーザン・ルース米大使夫人は、「日本の現代アートは想像力を刺激してくれる。見る人によって何にでもなる。それが今回の展示作品のすばらしさです」と報道陣に語った。

【関連ニュース】
ジョン・レノン:ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま
見る世界:その目に映る社会は
ジョン・レノン・ミュージアム:結婚記念日のイベントも最後 /埼玉
世界エイズデー:大阪のライブ会場にオノ・ヨーコ親子が出演
ジョン・レノン:ヨーコの呼びかけで命日に武道館ライブ 宮崎あおいは「イマジン」朗読

高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)
母子練炭自殺か 三重、車内に遺書(産経新聞)
光明皇后しのび 法華寺で大遠忌(産経新聞)
飲酒運転3人死傷、車の所有者を書類送検(読売新聞)
<ゼブラーマン>完成披露試写会 5月1日から全国公開へ(毎日新聞)

放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)

 大阪万博から40周年を記念して夜間点灯が復活することになった「太陽の塔」の両目の点灯記念セレモニーが27日、大阪府吹田市の万博記念公園で開かれた。点灯は午後7時から毎日実施する予定で、継続的に点灯するのは開催当時以来。

 この日のセレモニーで、塔の一番上にある「黄金の顔」の両目(直径約2メートル)が白い光を放つと、大勢の来園者から歓声が上がった。塔の絵を緑色のレーザー光線が照らし、夜空には色とりどりの花火が彩りを添えた。

 点灯は万博開催当時、強い光だったため空港路線に配慮して期間限定だったが、今後、当時より照度の弱い発光ダイオード(LED)を使用して継続的に点灯する。

【関連記事】
「若い太陽の塔」を公開 万博前に岡本さんが制作
「地底の太陽」はどこにいる?情報提供ゼロで関係者お手上げ
太陽の塔に“第4の顔”「地底の太陽」を探せ! 情報募集
反博の巨像だった太陽の塔
芸術は爆発だ! 太陽の塔をデジタルアートに
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「矯正可能性は絶無」大阪の強殺被告に死刑求刑(読売新聞)
鳩山首相の母が上申書「子を助けるのは当然」(読売新聞)
「人間関係わずらわしく」刑務所のガラス割る 容疑の受刑者を書類送検(産経新聞)
「ヘリ部隊、分散移転」 普天間 防衛相、県内外で検討(産経新聞)
【視点】「赤旗」配布 政治活動規制のあり方問い直す(産経新聞)

張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)

 囲碁の張栩4冠(十段、王座、碁聖、棋聖)に山下敬吾天元が挑戦する第48期十段戦5番勝負の第2局が25日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、午後7時23分、250手で白番の張が1目半勝ちし、2連勝とした。持ち時間各4時間のうち、残りは山下1分、張3分。第3局は4月8日、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われる。 

【関連ニュース】
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦

民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力(産経新聞)
子ども手当法が成立 (産経新聞)
爆発 建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
組織のゆがみ指弾 高松塚劣化、あぶり出された「人災」(産経新聞)
長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
ブラック キャッシング OK
モバイル ホームページ
自己破産
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    豚村 (06/12)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    たけのこ (06/09)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    志波康之 (01/16)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
    パイン (12/13)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM